※※ 「メールが届かない」とお困りのお客様へ ※※

お知らせ

5.8 山本直毅さんの作品を入荷しました。
4.8 公長斎小菅さんの台所道具を入荷しました。
3.31 宅急便の運賃改定のご連絡


新着



特集


ころはのこと



初めての方へ

  1.  お支払い方法・送料
  2.  ギフト包装・ラッピング
  3.  よくある質問(FAQ)
  4.  海外のお客様(Overseas)



商品カテゴリ





他の新着入荷作家さん


ころはのよみもの


📖 お酒を愉しむためのうつわとは?
お酒を注ぐための器としては、お銚子や徳利、片口など。
お酒を飲むための器としては、杯やお猪口、ぐい呑み、ワイングラス、ビアカップ、ゴブレットなど。
用途に合わせて種々多様な酒器があります。
寒さ厳しい季節となり、熱燗が恋しくなる頃ですね。 今回はそんな時間を過ごす”お酒を愉しむためのうつわ”をご紹介します。




📖 育てて楽しむ粉引のうつわ
様々あるやきものの中で温かみのある白い器に「粉引こひき」と呼ばれているものがあります。
粉引は手入れの手間さえも楽しめて、愛しいと思えるうつわです。
素敵なうつわとの出会いがあればぜひ使ってみて粉引のうつわの魅力に直に触れてもらえると嬉しいです。
ここでは当店にて取り扱いのある様々な作家の「粉引」をご紹介します。




📖 「スリップウェア」と「モカウェア」〜英国からやってきた魅惑の模様〜
日々の食卓を彩ってくれるうつわたち。様々な形、色、模様や風合いで私たちの目を楽しませてくれますね。
作家さんたちはそれらを受け継ぎ、それぞれ工夫を凝らしたり、新しいアイディアを加えたりして、素敵な作品を生み出されています。
今回はイギリスから伝わる二つの技法、「スリップウェア」と「モカウェア」についてご紹介したいと思います。




📖 知っておきたい木のうつわの取り扱いと仕上げについて
木の器や道具って「すぐ染みになりそう」、「何だか扱いが難しそう」と感じられたことはありませんか。
木の魅力と言えば、素朴な風合いや優しい手触り、でしょうか。

今回は、それらがより身近で便利なものに感じていただけるようなブログをお届けしたいと思います。




📖 【ご購入前に】手作りのうつわの特徴・ご理解いただきたいこと
作家の器は個性があり面白いものが多いですよね。
それは、機械生産では作ることができない手づくりのうつわならではの魅力なんです。
手づくりであるからこそ不安定な部分もあります。
その不安定な部分も含めて魅力を感じる作家のうつわ。
今回は皆様へご購入頂く前に手づくりのうつわについてご理解頂きたいことをお話ししようと思います。




📖 【器のお手入れ方法】使用前にすべきこと。
新しく手に入れたうつわを、洗っただけで使用されていませんか?
うつわは、使用前に正しいお手入れをすることで、衝撃や汚れに強くなるんですよ。
使用前のお手入れは、とても大事な作業なんです。
大切なうつわは丁寧なお手入れをオススメします。
使う前に確認すること。目止めの仕方などについてご紹介致します。






新着商品情報